calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

profile

商品の紹介について

このブログではアフェリエイトを利用して管理人おすすめの紹介をしておりますが、実際の取引はお客様とリンク先商品提供者との間で行われ、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お取引に関して生じる問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

ミノルタXEの修理

0

     

    「開かずの段ボール」3品目に手を付けます。

    ミノルタXEです。何でもライカR3のベースになったカメラらしい。

    外観はそこそこのカメラですが、ミラーアップしたまま降りて来ず、シャッターが切れません。

    本格的に悩む前に、電池を入れて動作確認をし直します。電池はSR44を2個使います。

    動作確認結果・・・ミラーアップしっぱなしの頻度が少なくなったが、依然として不調。特にスローシャッターでは全滅。

    仕方なく、バラしを開始します。

     

    ‘端譽薀献撻鵑巻き上げレバーを外します。

    ミノルタXE

    板バネが見えます。外します。

    ミノルタXE

    リングも外します。

    ミノルタXE

    2つの板金部品を結合したまま外します。

    ミノルタXE

    白い板状の部品(多重露光指示用)は、後でカバーを取る時に一緒に外します。工具は要りません。

    ミノルタXE

    電源スイッチを特殊ラジペンで外します。

    ミノルタXE

    Ρ上カバーを固定しているビス2点を外します。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    右上カバーを、多重露光指示用レバーと一緒に取り外します。多重露光用レバーは、その後、カバーから抜きます。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    巻き戻しレバーを外します。ピンセットの柄をフィルム差し込み用のミゾに差し込んで、手でレバーを回転して外します。

    ミノルタXE

    巻き戻しレバーの下にはダイヤルがあります。これは特殊ラジペンで外します。

    ミノルタXE

    ダイヤルを取り去りました。

    ミノルタXE

    左上カバーを固定しているビスを外します。

    ミノルタXE

    左上カバーを取り去りました。

    ミノルタXE

    ビス2点を外して、ロゴプレートを外します。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    アイピースシャッター開閉レバーを外します。ビス人工皮で隠してあります。

    ミノルタXE

    ペンタプリズムカバーを外します。ビスを2点外す必要があります。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    全ての上カバーを取り外しました。

    ミノルタXE

     

    アイピースを外します。ビス2点で固定されています。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    吋撻鵐織廛螢坤爐魍阿構猗として、プリント基板を浮かせます。その為にビス2点を外します。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    殴廛螢鵐抜霹弔鯢發せて、ペンタプリズム押さえの板金を外します。ビス2点で固定されています。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

     

    ここまでの状態を正面側から見た写真です。

    ミノルタXE

    Cdsを右脇によけて、ペンタプリズムを外します。CdSの断線注意です。

    ミノルタXE

     

    ミノルタXE

    乾撻鵐織廛螢坤爐寮響櫃鬚靴討きます。今回は腐食したモルトプレーンが付着しており、ここから光漏れを起こしていました。こびりついたを腐食モルトプレーンを無理に矧がすと被害が大きくなるので、軽く払った後、つや消し黒ラッカーを塗って光り漏れ対策しておきました。

    ミノルタXE

    ここまでで、丸1日かかりました。

    本日は、これまで!

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック