calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

profile

商品の紹介について

このブログではアフェリエイトを利用して管理人おすすめの紹介をしておりますが、実際の取引はお客様とリンク先商品提供者との間で行われ、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お取引に関して生じる問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

終活としての?・・・中古カメラ「コニカFS」

0

    ジャンクカメラが、10年間手付かずのまま段ボール箱にため込んであります。

    その10年は、あっと言う間に過ぎてしまい、よしじいも古希を迎えてしまいました。

    ぼちぼちガラクタを片付けておかなくては家族に迷惑をかける恐れがあるので、この「開かずの」段ボール箱を開きました。

     

    最初に目に入ったのがコニカ製のジャンク一眼レフFSボディ3台とレンズ2個

    このボディ3台を使って、まともな1台に仕上げる事に挑戦しました。

     

    1台目は全バラ、3つのダイキャスト部品ASSYに分解しました。注油、清掃後、再組立しました。が、3つのASSYのメカがうまくドッキングできず、シャッター切った後ミラーはアップしてくれるのですがその状態から戻りませんでした。廃棄です。

     

    2台目も全バラ・・・そして結果も「廃棄」です。

    後がなくなったので、3台目は全バラするのはやめました

    この3台目はシャッターを押しても全然動かないマシンです。

    軍艦部カバーと下カバーを外し、ペンタ、ミラー、焦点板も外し、その後、CRCクレ556をシャッターメカ部に吹付け、流し込みました。この時に、フォーカルプレーンシャッターにオイルが回り込まないように注意しています。油膜で粘着してしまいますので。コニカFSボディ

    この注油が効を奏して、B-1/1000、タイマー等全ての動作モードでちゃんと動くように復帰しました。

     

     

    取り外した光学部品の内ミラーと焦点板の痛みがひどかったので、代替え部品を、廃棄予定のマシンから比較的マシなものを選びました。カバーもできるだけマシなものを使う事にしました。

    左の写真が復活したFSです。

     

    レンズは2個ありましたが、そのうち1個はレンズの状態が悪く、比較的良い状態のレンズを清掃しました。

    コニカレンズHEXANONHEXANON 1:1.8 f=52mm です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    下の写真が、レンズをボディに装着した状態です。

    コニカFS全体


     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック