calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

profile

商品の紹介について

このブログではアフェリエイトを利用して管理人おすすめの紹介をしておりますが、実際の取引はお客様とリンク先商品提供者との間で行われ、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お取引に関して生じる問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

REX4作目のプログラム

0
    JUGEMテーマ:ロボット製作
    生まれて初めてのC言語プログラム作成を先回ブログしたが、動作確認の結果、OKでした。
    その後暮れ・正月の間もゴソゴソとやって、4作目まで進みました。
      1作目・・・スイッチオンでLED点灯(先回アップ分)
      2作目・・・スイッチ4個、LED4個に増やして、同様の動作
      3作目・・・for文を使ってLED点滅繰り返し
      4作目・・・delay関数を使ってLED点滅繰り返し
    スムーズに進んだのですが、4作目にちょっとしたトラブルがありました。
    エディタ画面上で「__delay_ms関数」を記述するとエラー(警告)マークが表示されたのです。
    エディタ
    該当箇所にマウスを乗せると「Unable to resolve identifier __delay_ms」と表示されました。
    何しろ初心者ですから、「文法上に問題があるに違いない」と何度も見直したのですが、まったく問題無さそうで、途方に暮れてネットで解決のヒントを探しました。
    探し出しました♪
    どうやら原因は、MPLAB X IDEのバグだった様です。
    教えてくれたのはblog 渓鉄」さんです。
    2014年3月にインストールしたMPLAB X IDEとコンパイラxc8をコンピュータ上から削除し、新たにv2.3のMPLAB X IDEとv1.33のxc8をインストールし、その後できあがっていたプログラムを再度ビルトしました。小さな困難を乗り越えて4作目もなんとか完成です。
    以下が、2,3,4作目です。(プログラム上の日付はデタラメ)
    2作目(画像サイズの制限のため、メイン関数のみを記載)
    プログラム2部分
    3作目
    プログラム3
     4作目
    プログラム4
    次は複数のアクションを実行するプログラムを作ってみたいと思います。
    (今はまだ、その方法の検討も付いていませんが・・・)

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック