calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

profile

商品の紹介について

このブログではアフェリエイトを利用して管理人おすすめの紹介をしておりますが、実際の取引はお客様とリンク先商品提供者との間で行われ、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お取引に関して生じる問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

REXの電源回路できました

0
    JUGEMテーマ:ロボット製作
    恐竜ロボットREX君のメカ検討は一区切りして電気回路作りに入ります。
    まずは、電源回路♪
    電源として必要な電圧、電流は・・・
    両足と首のDCモーター用 :DC1.5V〜3V
    モータードライブIC制御用:DC6V〜18V
    マイコン用       :DC4〜5.5V

    この3つの電源を確保しなくてはなりません。
    もちろん、安く、小スペースで。
    この条件を満足するための設計方針として、単3電池2個を直列につないで3Vを出し、その後段で5V出力用の昇圧定電圧ICと10V出力用の昇圧定電圧ICとを使う事にしました。
    さて定電圧ICの選定ですが、本に記載されているのを頼りに行いました。しかしパーツ屋さんに出向いたところ、その様なものはもう無いとの事。ポイッと渡されたICカタログの中からTIのTL499ACPを選んで一段落。
    回路図書いて、部品買って来て、47mm×72mmのプリント基板の上に実装しました。
    電源基板
    まだ、手持ちの抵抗では1個でうまく出力電圧を出せなかったので、固定抵抗と可変抵抗をごちゃごちゃと直列つないでいます。

    スペースが残りました。
    ここには、モータドライブIC2個を含むモーター駆動回路を載せたいなー。

    ちなみに、ここまでの回路図は下の通り。
    最初はLEDを付けていたけど、スペースが欲しいので外しちゃいました。
    電源回路図

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック