calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

profile

商品の紹介について

このブログではアフェリエイトを利用して管理人おすすめの紹介をしておりますが、実際の取引はお客様とリンク先商品提供者との間で行われ、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お取引に関して生じる問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

REX首も動かそう

0
    JUGEMテーマ:ロボット製作
    せっかく居留ロボットを作るのだから、ひょこひょこ動くだけではなく首を持ち上げて「ギャオー」と叫ばしたいなー。
    そんな思い付きで、首を動かすからくりも考えてみました。
    原理は、直流モーターの回転をクランクで上下往復運動に変換すると言う初歩的なものにしました。
    REX胴
    まずモーターに減速ギアを連結し、ギア出力軸にクランクアームをつけます。

    REX首このレバーは2mm厚のアクリルで、右側に20mm×3.6mmの長穴を開けてあります。この長穴がクランクアームと連結されます。
    中央のビーズ付きステンレス線は支点になります。
    首だけではなくアゴも動かしたいので、左側にもう一つ小さいレバーを付けました。

    REX首支点これは支点軸ホルダー。

    REX首銅1ここまでの部品の組み付けが終わりました。
    モーターが回転すると、レバーの左側が上下します。

    REX首銅4支点部分を上から見ました。

    ここまでの状態で動かして見ます。


    REX胴側板次に、左右の側板を組み付けます。
    側板の役目は‖台板との結合と、▲▲感酘依僂離謄哀晃把蠅任后

    REXあご1これが首部分の完成体です。
    アゴ部分に接着してある輪ゴムは、もどし(口を閉じる)用のバネの役割をします。

    実際の取り付け状態にして動かして見ます。

    思惑通りに動きました・・・・が、
    テレビのリモコンをあてがわないと前のめりに倒れてしまします。重心がもう少し後ろに来るようにしてやらないと、恐竜はつんのめって転んでしまいます。
    又、テグスでアゴを動かしているのですが、支点などで挟み込まれてしまい、動作の安定性が保てません。
    改善が必要です

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック