calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

profile

商品の紹介について

このブログではアフェリエイトを利用して管理人おすすめの紹介をしておりますが、実際の取引はお客様とリンク先商品提供者との間で行われ、当ブログ並びに管理人は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。お取引に関して生じる問い合わせは、お取引先までご連絡ください。

神島でカサゴ・アジ・・・だけ

0
     2泊3日の神島詣で♪
    行きは良い良い、帰りは・・・

    10月5日(金)
    夜釣りでカサゴ狙いのちょい投げ、エサはサンマ2匹分の切り身
    エサ代が安いのがこの釣りの良いとこだけど、根掛り多発でオモリも針もロストの連続
    はたして本当に安上がりなのか?
    で、釣ったカサゴはまあまあのサイズ2匹→貧果!
    外道のアナゴ2匹は放流〜。

    10月6日(土)朝〜昼
    朝はインスタントラーメン食べて、
    昼はみなとの売店で買った「タコ飯」食べて、
    それなりに幸せ
    (タコ飯代は500円也。高いか安いか?)

    10月6日(土)夜
    せっせとウキフカセの準備をし
    昨晩のカサゴポイント近くで布陣

    場所は大突堤のカドに近いところ
    深い!!!
    先端付近でやるときには浮き下3ヒロだが、ここは底を取ると7ヒロ位

    馬鹿正直に底を取ってやり始めたけど、
    3Bオモリじゃ底までつく前にフグがご挨拶
    そのうちアジもご挨拶
    はじめての良いヒキはアイゴのご挨拶
    外道はアジのみおみやげ用にキープ

    風がきつくなったので大突堤内向きに移動
    昼間ダンゴ釣りで結構な数の黒鯛が上がっていた所で再開
    (昼間の話は、ほかの人の話)


    潮止まり挟んで2時間粘ったけど
    イスズミ、サヨリがご挨拶に来たのみで
    終了!!

    それにしてもテント生活+釣り三昧の2泊3日は、年寄りにはキツイ
    次回は無理しないようにしよーっと。
    (今回も写真なし)

    神島で遠投カゴ釣り・・・さて釣果は?

    0
       菅島での釣果をよいことに、今度は神島で遠投カゴを試してガッテン!

      ところが海底が岩、テトラなどでデコボコしており、
      とても底スレスレのタナが取れない!!

      投げる度にウキが立ったり寝たり
      たまに根掛かり・・・

      そうこうしているうちに、カゴまで根に掛かってしまい、ブロウクン

      ガクッーーーー

      その後は浮きフカセに変えてみたものの、
      コマセ材が「それ用」では無いためか、
      パラパラとアジが来るのみ、でした。

      写真は「無し」

      教訓・・・遠投カゴ釣りは、底の状態を考えてタナをとる事。底が砂地ならスレスレでの良いが。

      菅島で遠投カゴ釣り・・・さて釣果は?

      0
         10年ほど前に遠投カゴと遠投ウキを用意して田曽へ出かけて散々な目に会った・・・
        この仕掛けはその後日の目を見ることなく、タックルボックスで冷や飯を食っていた・・・
        が、9月1,2日の菅島釣行で復活を賭けることにした。菅島仕掛け
        カゴはステンレス製で、写真では見え効くけどアーム付きの旧式
        遠投ウキはケミホタル差し込み式(写真は使用後なんで、ボロボロ)
        これを5.3m遠投5号磯竿、ナイロン5号の道糸にぶら下げてフンワリと♪♪
        午後6時が下げなのに潮は9時まで動かず・・・
        9時過ぎるととたんに浮きがぼこっぽこっと動きだし、
        軽くアワセを入れると生体反応!!
        上がってきたのが40cm
        いそいそとタモに放り込み、次の仕掛け投入
        すぐに浮きがフニューフニューと沈み、
        即アワセ
        上がったのは35cm
        菅島釣果
        ビール飲みたいので、これで終了!!

        ちなみに棚は底すれすれ
        ハリスは3号を1.5ヒロ
        コマセはアミエビとオキアミのミックス、付け餌はオキアミ

        気持ちよく帰路についた9月2日には伊勢湾フェリーでフラダンス見せてもらいました
        フェリーフラ
        がんばれ、伊勢湾フェリー!!

        キス33匹の北陸遠征

        0
           6月は、クラブ恒例の北陸遠征
          船でのキス釣りだよ〜

          船はいつもの日吉丸(ホームページはこちら→)

          午後1時の出船予定なのに、
          早めの到着に合わせて12時20分に出船してくれた船頭さんに感謝❤感謝❤
          しかも、わずか9人にはもったいないゆったりサイズ日吉丸

          で、釣果は33匹、最長216mm。
          キス33匹
          クラブ員9人の最多は37匹、最長は265mm。
          結構ここち良い疲れで、お風呂→夕食
          夕食は、海の幸ふんだんでお値打ち感いっぱい♪
          もちろん、ビールをキュッ

          宿はいつもの遊三閣
          遊三閣

          どの程度の「いつも」かと言うと、今年で
          22年連続お世話になっているそうな

          検査当日=その2・赤っ恥で真っ青

          0
            「検査場で気が付いた」
             大事なバッカンを家に置いて来てしまった!!!!
            バッカンの中味は・・・写真の通りだよ~
            船検忘れ物
            燃料タンクから笛、工具、赤バケツきわめつけは船舶検査証書と船舶手帳!!

            これだけのものを忘れて、よく検査に出かけたもんだ。

            恥ずかしい~

            たっぷり是正事項に記入していただき、メールで現物写真を送って、検査証と船舶手帳は郵送するように指導いただきました。

            それでも、やさしく指導してくださった検査機構のみなさのおかげで泣き出さずに済みました。
            ❤感謝・感謝❤

            船検当日=その1

            0
               ボート底のキズ!!
              前の検査から3年間、
              2か所の空気漏れがあったので、
              せっせと補修しておりました。

              今回の検査では、その箇所の空気漏れを検査・・・
              ちゃんと補修されている事が確認できて一安心
              でしたが、
              空気室のボート底部に何か所かスリキズがあるのも発見。
              まだ大事に至るものはないけど、
              また、せっせと補修しなくっちゃ。

              検査では、普段目が行き届かないところを指摘してもらえるので、ありがたいなー。

              船検準備=予約と振り込み

              0
                 受検準備した後、今年の試運転を兼ねて渥美半島でボート出したところ、特に問題なく、キスも15匹釣れて、上々上々
                そこで、「日本小型船舶検査機構・浜松支部」に電話して、持ち込み日の予約です。
                かわいいと想像させる女性が対応してくれて、簡単に予約完了♪♪

                書類は当日持参、検査費用は事前振り込み可、との事。
                さっそく、中間検査費用5100円を振り込み、これで、すべての準備が完了!!

                キス2匹で、さみしい!!

                0
                   本日も神島で釣りをエンジョイ・・・
                  のはずだったが、釣れず!!(2012年6月3日)
                  釣れたのは20cmクラスのキス2匹と、大型ベラ少々
                  ベラは放流〜
                  夜メバルを狙うはずだったが、
                  竿を折ってしまった・・・ァアーァッ!!
                  ≪悔しすぎて、写真は無し!!!!!≫

                  アジの干物作らない?

                  0
                     釣りすぎたアジは、干物にしてみよう♪
                    うまいよー。
                    アジ干物
                    1.海水を持って帰ります。
                    2.アジは頭を落として腹から開きます。
                    3.開いたアジのおなかの膜(黒い)や血合いはきれいにします。
                    4.アジを海水につけます。
                         甘塩が好みなら30分、ふつう塩なら1時間
                    5.海水から出したら、水気を拭き取ります。
                         これを手抜きすると、塩辛くなるよ。
                    6.皮を下にして2〜3時間、その後裏返して半日から1日陰干しします。
                    7.味の表面の水気が完全にきれたて指でおしても指が湿らなくなったら出来上がり。
                    やってみな・・・・
                    ワイルドだろーって言いたくなるよ。


                    アジ30匹+グレ3匹

                    0
                        ほんじつは、神島で昼間グレ、夜アジのダブルヘッダーでのお楽しみ。(2012年5月20日)
                      釣果
                       まずは正午から大突堤先端近くに入り、
                      遊動の遠投ウキ+固定トウガラシウキを浮き下1.5ヒロでセット、
                      オキアミ付け餌で投入&コマセ♫♫

                      ところが、コマセ撒けども、たまに上がってくるのはウミタナゴだけ(o¥¥ //o)

                      大突堤を早々にあきらめ小突堤へ移動し、釣り再開は午後2時半。
                      浮き下は地元の人のアドバイスに従って、グレ釣りなのに、なんと3ヒロ!!
                      釣ること3時間、25cmから29cmのグレを3匹ゲット。

                       夜は6時から釣り再開するも、暗くなり始め7時からアジがご挨拶に回遊
                      しかけは2号電気ウキにハゲ皮サビキ(8号針6本)、ウキ下は2.5〜3ヒロ。
                      下カゴにアミエビ詰めて、時々余りもののグレコマセをサービス。
                      9時半終了まで18〜20cmオーバーを30匹。
                      まあまあかな❤❤

                      | 1/2PAGES | >>